レパードステークス2018。グレートタイムが単勝1番人気に応えられるか否か!

夏の高校野球が本日から始まり、各地で花火大会がバンバン行われ、天気もよく気温も毎日35度オーバー。

「これでもかってくらい夏だな~」と思う今日この頃。

 

中央競馬も猛暑の中でアツいレースが行われております。

 

札幌のモレイラ騎手
新潟のルメール騎手とデムーロ騎手
小倉の武ユタカ騎手とアブドゥラ騎手

だいたいの会場に騎手人気でオッズが偏ってしまう騎手が存在し、その騎手がのる人気馬が飛ぶと配当が跳ね上がるという、夏競馬ならではの現象が発生中。

G1シーズンやメインレースしか買わない層が競馬ファンの大半と考えると、平場のレースを買う人は生粋の競馬ファンか、ギャンブル中毒か、馬券プロだけでしょうから、こういうオフシーズンならではの現象にも風物詩を感じてしまいますね。

 

今週のメインレース重賞は小倉競馬場でG3小倉記念、新潟競馬場でG3レパードステークスが開催。

小倉記念は恐らくグレイソブリンの血があるサトノクロニクル確勝で堅そうですから、レパードステークスを考えてみました!

 



グレートタイム今度こその重賞出走!

 

まずここで単勝1番人気になっているグレートタイム。

 

デビュー戦からずっとダート一本で8戦2勝2着4回3着1回。
唯一馬券を外した1戦も僅差で4着ということで、非常に安定感のある馬。

 

ただ、この世代はけっこうな素質馬が多くて、JDD馬ルヴァンスレーヴ、故障中のスマハマ、休養中のタイキフェルヴールあたりと比べると一段レベルが落ちる印象。
秋になるとこれらの素質馬がこぞって出てきますし、古馬と混じって走らないといけなくなりますし、なんとしてもこの3歳限定重賞で1タイトルを取っておきたいところでしょう。
メイチは前走ジャパンダートダービーだったでしょうから、どれだけ出来落ちさせずに出走してこれるかという感じです。

唯一4着になり馬券を外した1戦は、東京1600mのヒヤシンスステークスでした。

この時の馬場状態は良。
スタートがあまり早くないので最後の直線が長い方がいいのでしょうけど、乾いたパサパサの馬場だとなかなか前も止まりませんから、こういう差し馬にこういう馬場は厳しかったのでしょう。

今日の新潟競馬場は、午前中ちょっと雨がぱらついたおかげで少しだけ湿ってまして、足抜きが割とよくなってる模様。

条件的にはそこまでグレートタイムに悪くはないので、後は能力と出来でしょうかね。

 

1発あるとすると、ダート転向からまだ底を見せていない2頭。

アドマイヤビクターとエングローサーが面白そうです!

アドマイヤビクター
ルーラーシップ産駒で芝デビューで4着でしたが、この時の1着馬はダノンプレミアム。
休養してからダート転向後の2戦は強いのひとことで、重賞でも問題なく通用しそうな雰囲気。

エングローサー
芝で頭打ちになりダート転向後は、3着1着3着と崩れ知らず。
グレートタイムとかなり脚質やキャラがかぶるので、来るときは一緒に来るでしょうし飛ぶときは一緒に飛びそう。

 

ということで予想の印はこんな感じ!

◎アドマイヤビクター
〇グレートタイム
▲エングローサー
△ヒラボクラターシュ
△イダペガサス
△アルクトス

単勝 ◎▲(2点)
複勝 ◎▲(2点)
3連複フォーメーション
◎〇ー◎〇▲ー◎〇▲△(10点)

こちらで勝負してみましょう!

 

↓閉じる前にポチっと!

新コンテンツ「競馬予想A.I 月宮汐音」

調教とパドック以外の全ファクターを数値化した、新しい競馬理論予想A.I「月宮汐音」の特設サイトです。

中央競馬の全会場の、7レース以降の全レース(障害を除く)予想アップします!
指数以外にも、的中率と回収率のバランスが一番良い推奨買い目も提示!そこまで至れりつくせりで月額【4,980円(税込)】ですべてご覧になれます!

先週もコンスタントに的中量産!

買い方は推奨買い目以外にもご自由に!

新しいWEB競馬新聞「SILVER BULLET」

新進気鋭の若手予想家、たくちん&メシ馬ひきいる予想家グループ「SILVER BULLET」の特設サイトです。

中央競馬の全レースからピックアップされた期待値の高い予想はもちろんのこと、
先行馬考察、調教診断、トラックバイアス分析、種牡馬辞典などなど、様々な記事コンテンツが月額【900円+税】ですべてご覧になれます!