ジェニアルが仏G3勝利!これを機に凱旋門賞への考え方を改めましょう。

 

週末の競馬に武豊騎手がいないなーって思ってたら、フランスに渡ってました。

フランスで行われるG3メシドール賞に松永厩舎のジェニアルが出走とのことで、その騎乗のためとのこと。

ジェニアルの帯同馬として同厩舎のラルクもフランスへ渡り、OPクラスのペピニエール賞に出走してましたね。

 

結果は、ラルクは仕方なかったものの、4頭立てとはいえジェニアルが立派にG3を勝利!

 

ディープインパクト産駒がフランスで重賞制覇ということで、これは凱旋門賞制覇に向けて新たな扉が開かれた気がしました。


日本で条件馬でもフランスでは重賞馬!

この2頭。

馬主は「武豊で凱旋門賞を勝つ」をテーマに馬主生活を始めたキーファーズさん。

セールで高額馬をたくさん落札するも、なかなかこれといって走る馬に巡り合えず、つい先日プリュスが初めて特別戦を勝ったほど持ち馬の成績は振るってませんでした。

 

フランスといえば、凱旋門賞。

日本から凱旋門賞に挑戦できるのは、なぜか「日本のG1を勝った馬」という暗黙の了解があるようで、日本の軽い芝でG1勝ちした馬が、フランスの重い芝に苦戦して勝てないという流れを何回も何回も繰り返してきてました。

そんな風潮のあるこのご時世に、キーファーズさんは渡航費や滞在費というリスクを負って、この条件馬2頭をフランスに連れていったんです。

ジェニアル 前走1000万下 5着
ラルク   前走1000万下 2着
1000万下も勝てない条件馬を2頭を!です。

 

ただ、この2頭、血統は間違いなく良血。

ジェニアル
父:ディープインパクト
母:サラフィナ
サラフィナは仏オークスなどG13勝の名牝。

ラルク
父:ディープインパクト
母:ライラックスアンドレース
ライラックスアンドレースは米ダートG1勝ち馬で、半妹にラッキーライラックがいる良血。

 

日本の馬場で勝ち切れないなら欧州なら合うかもしれない、という背景はあれど、この2頭を遠征させるオーナーの度胸に感服致しました。

このジェニアルの勝利は、「日本で結果を出した馬しか凱旋門賞に挑めない」という今までの風習に一石を投じた形となります。

もちろん、遠征費用を捻出できるだけ収益を出した馬=G1馬、という図式はわかりますけど、日本の夢とまで言うなら渡航費や遠征費はJRAが支援してしかるべきじゃないかとも思いますね。

出走したら日本でも馬券販売して収益出してるのに、なんでそういうリスクだけ馬主に寄せるのかは不思議。

 

そういえば前にもエイシンヒカリがイスパーン賞(仏G1)を勝利してましたけど、エイシンヒカリはその前に香港カップ(香港G1)を勝ってましたし、さらにその前はG2毎日王冠も勝ってました。

 

条件馬がフランスで重賞を勝った。

というのが大きいんです。

 

この後、この2頭はこのままフランスに滞在してフランスのレースを使っていくそうです。

馬場適性が合って能力開花して凱旋門賞に挑戦なんてなったら、泣けてきますね。

今後の2頭にも期待しつつ、次にどんな馬が日本からフランスに行くのか楽しみです。

 

↓↓閉じる前にここをポチっと!

新コンテンツ「競馬予想A.I 月宮汐音」

調教とパドック以外の全ファクターを数値化した、新しい競馬理論予想A.I「月宮汐音」の特設サイトです。

中央競馬の全会場の、7レース以降の全レース(障害を除く)予想アップします!
指数以外にも、的中率と回収率のバランスが一番良いと思われる推奨買い目も提示!そこまで至れりつくせりで月額【4,980円(税込)】ですべてご覧になれます!

先週もコンスタントに的中量産!

買い方は推奨買い目以外にもご自由に!

新しいWEB競馬新聞「SILVER BULLET」

新進気鋭の若手予想家、たくちん&メシ馬ひきいる予想家グループ「SILVER BULLET」の特設サイトです。

中央競馬の全レースからピックアップされた期待値の高い予想はもちろんのこと、
先行馬考察、調教診断、トラックバイアス分析、種牡馬辞典などなど、様々な記事コンテンツが月額【900円+税】ですべてご覧になれます!







Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA