香港のトップジョッキー「雷神」モレイラ騎手(34)が日本移籍(希望)!

 

今朝、なにやら競馬ニュースで盛り上がってましたが、香港のマジックマンor雷神ことモレイラ騎手が、次は香港での騎乗免許を更新せず、日本での通年免許試験を受けてJRA所属になりたいとのこと。

 

香港No.1騎手モレイラがJRA騎手免許試験受験へ
http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=138188

 

 

いまや世界最高峰レベルのジョッキーの1人と言われるモレイラ騎手がくるとは。

サッカーでいうとイニエスタがJリーグに移籍としてきたのと同様の衝撃ですよ、これは。

 

ちなみに、個人的にモレイラ騎手と同ランクのジョッキーは、ランフランコ・デットーリ、ライアン・ムーア、クリストフ・スミヨン、ヒュー・ボウマン、そして武豊。

ということで、もし試験に合格してモレイラ騎手が日本所属になると、武豊とジョアン・モレイラと世界レベルの2人もトップジョッキーがJRA所属する事になりますね。

 

ちなみに、ダリオ・バルジュー騎手は試験2回くらい落ちてますけど、あんま話題になりませんよね。

バルジューさん頑張れ!



モレイラ所属で一気に注目が集まりそうな日本競馬界

 

ご存知の通り、いま日本競馬に所属している外国人騎手は、ミルコ・デムーロ騎手とクリストフ・ルメール騎手の2人のみ。

世界で言えばそこまで有名ではなかったこの2人ですが、いまとなってはこの2人を中心に重賞レースが成立しているといっても過言ではない暴れっぷりです。

 

2人はとにかく日本が好きと公言してます。

食事も美味しく、治安もよく、人間もみんな親切で、競馬場もキレイでお金もめちゃくちゃ稼げる。

騎手としては何の不満もない天国のような国だと。

 

そしてモレイラ騎手もそう公言して日本に所属したくて、日本語を勉強中とのこと。

通年免許試験は一次試験で筆記、二次試験で日本語での面接なのだそうです。

 

野球とかサッカーとかで日本にくる外国人選手って、日本語ぜんぜんしゃべれなくても通訳つけてくるし、短期免許で日本で乗る外国人騎手にはそういう規定は課してなく普通に騎乗できてるんですけど、この二次試験ってどういう意図なのでしょうかね。

日本に所属させたくないなら最初からそんな制度つけなきゃいいのに、なんだか中途半端な制度です。

誰でもかれでも受け入れたら、日本人の若手や上手じゃない騎手たちがレースに乗れなくて失業してしまうとか、そういうの心配してるのかもですけど、だからって外国人を受け入れないように鎖国してるのであれば、守られなきゃ戦えない騎手なんてさっさと引退してもらいたいものです。

それに、弱肉強食実力主義の世界の方が競馬ファンとしては盛り上がるし馬券外しても納得いきますからね。

とにかく、来年2月のモレイラ騎手デビューが楽しみです!

 

↓↓閉じる前にここをポチっと!

新コンテンツ「競馬予想A.I 月宮汐音」

調教とパドック以外の全ファクターを数値化した、新しい競馬理論予想A.I「月宮汐音」の特設サイトです。

中央競馬の全会場の、7レース以降の全レース(障害を除く)予想アップします!
指数以外にも、的中率と回収率のバランスが一番良いと思われる推奨買い目も提示!そこまで至れりつくせりで月額【4,980円(税込)】ですべてご覧になれます!

先週もコンスタントに的中量産!

買い方は推奨買い目以外にもご自由に!

新しいWEB競馬新聞「SILVER BULLET」

新進気鋭の若手予想家、たくちん&メシ馬ひきいる予想家グループ「SILVER BULLET」の特設サイトです。

中央競馬の全レースからピックアップされた期待値の高い予想はもちろんのこと、
先行馬考察、調教診断、トラックバイアス分析、種牡馬辞典などなど、様々な記事コンテンツが月額【900円+税】ですべてご覧になれます!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA