安田記念2018予想│とりあえずスワーヴリチャード消しました!

 

さてさてー、明日はいよいよ安田記念ですね。

日本ダービーが終わって、若干盛り下がってる印象の中央競馬界。

とはいえ競馬愛好家の皆さんのほとんどは日本ダービーを不的中だったでしょうし、「日本ダービーはやるけど安田記念はやらない」という人も少ないでしょうし、今週こそはという気持ちで安田記念に向き合ってる人も多いと思います。

 

何を隠そう、私がそうですから!!!

 

安田記念のコズミックフォース並みの穴馬を引っ掛けて、カキーンと1発特大場外ホームラン打ってやります!!

 



安田記念こそデータ分析おさらい!

 

元記事はこちら
http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2018/0603_1/index.html

 

JRAのGⅠやGⅡを主戦場としてきた馬が中心
過去10年の3着以内馬30頭中、2008年2着のアルマダを除く29頭は“前年以降のJRAの牝馬限定を除くGⅠかGⅡ”において4着以内に入った経験のある馬だった。

前年以降のJRAの牝馬限定を除くGⅠかGⅡ”において4着以内
アエロリット
キャンベルジュニア
サトノアレス
サングレーザー
スワーヴリチャード
ペルシアンナイト
モズアスコット
リアルスティール
レッドファルクス

 

馬格のある馬が優勢
過去10年の連対馬20頭中16頭は、JRAのレースでの最高馬体重が「500キログラム以上」だった。

最高馬体重が「500キログラム以上」だった馬
アエロリット
キャンベルジュニア
サトノアレス
スワーヴリチャード
ダッシングブレイズ
ヒーズインラブ
ブラックムーン
リアルスティール

 

前走の“末脚”がポイント
過去10年の連対馬20頭中11頭は、前走がJRAのレース、かつそのレースでの上がり3ハロンタイム(推定)順位が「2位以内」だった。

前走上がり3ハロンタイム(推定)順位が「2位以内」だった馬
サトノアレス(2位)
サングレーザー(1位)
ヒーズインラブ(1位)
ペルシアンナイト(1位)
モズアスコット(1位)
リスグラシュー(1位)
レッドファルクス(1位)

 

データ分析的にはこんな感じで、
①最近GⅠかGⅡ”で4着以内に入ったことがある
②馬体重が500キロ以上の大型馬
③前走上がり2位以内の馬

という3項目にサトノアレスが該当してまして、枠も相変わらずの内枠ゲッターぶりで1枠2番とバリバリの本命候補となってました。

 

ここまでが週中の見解。

ここからは土曜の馬場を見ての展開予想ですが、まずメンバーを見て何が何でも逃げたい馬は皆無。

ベストは番手の先行馬がダッシングブレイズ、アエロリット、レーヌミノル、ウインガニオンの4頭。

誰もいかないならウインガニオンかアエロリットがハナ奪って逃げそうですけど、こうなるとそこまでハイペースにならない気も。

さすがに1000m1分は切るでしょうけど、マイルG1にしてはスローな展開になると、後方待機の末脚自慢達はちょっと厳しいかもしれんのです。

 

さて、ダントツ1番人気のスワーヴリチャード君。

金鯱賞ではスタートから出していって番手で競馬して、大阪杯は外枠で出遅れが原因のまくり競馬で勝利と、今までの走りっぷり考えるとここはスタート決めたら前目にポジション取りたいでしょう。

ただ、そもそも今までのレースのスタートを振り返るとテンが早い馬じゃないので、マイルのG1ペースで考えると恐らくゲートを遅れずに出れても2枠3枠にかぶされて内の後方待機になりそう。

そうなった場合、ゆったりしたスパイラルカーブの東京競馬場では捲りたくてもその前に3コーナーに入ってしまうでしょうし、後方から長く差し切れる脚を使えるイメージもないですし、こんなに不安要素満載なのにここまで人気するなら思い切って消して妙味を狙ってみようと思います。

 

本命候補のサトノアレスも今までの競馬を見てるとかなりの末脚自慢なので、ここは相手までで。

本命は展開の利も見込めて、東京開幕週の毎日王冠勝ちもあるドバイ帰りのリアルスティールにします。

一昨年と同じドバイターフからのぶっつけ本番で一昨年は惨敗ですが、6才になり精神的に成長もしてるでしょうし、調教も抜群。

なんとか国内でもG1を獲らせてあげたいという熱意が感じられる調教でしたのでここを狙ってみようと思います!

 

単穴は京王杯で素晴らしい末脚を見せての2着だったのに10番人気のキャンベルジュニア。

サンデーの血がないので血統的には無しなんですけど、この近走の充実ぶりを見ると飛ぶまで買わなきゃと思わされますね。

 

特注は連闘ローテが動物虐待だの叩かれてますが、早くからルメール騎手を確保してたし出走するからには勝負になるとみて、モズアスコット!

血統はキャンベルジュニアと似た構成で、かなりノーザンダンサーの重い血統なんですけど、フランケル産駒の牡馬の可能性というロマンもあるので。

 

あとの印はこんな感じで。

◎11 リアルスティール
○02 サトノアレス
▲08 キャンベルジュニア
★10 モズアスコット
△03 ダッシングブレイズ
△05 ペルシアンナイト
△15 サングレーザー

 

馬券は【 ◎〇▲ー印 】馬連フォーメーションを本線に

◎からの三連複を100円ずつで。

ダッシングブレイズが3着残ったら先週のダービー再現の激アツ配当ですけど、まあ安田記念はそんな荒れないか~

 

↓↓閉じる前にここをポチっと!

新コンテンツ「競馬予想A.I 月宮汐音」

調教とパドック以外の全ファクターを数値化した、新しい競馬理論予想A.I「月宮汐音」の特設サイトです。

中央競馬の全会場の、7レース以降の全レース(障害を除く)予想アップします!
指数以外にも、的中率と回収率のバランスが一番良いと思われる推奨買い目も提示!そこまで至れりつくせりで月額【4,980円(税込)】ですべてご覧になれます!

先週もコンスタントに的中量産!

買い方は推奨買い目以外にもご自由に!

新しいWEB競馬新聞「SILVER BULLET」

新進気鋭の若手予想家、たくちん&メシ馬ひきいる予想家グループ「SILVER BULLET」の特設サイトです。

中央競馬の全レースからピックアップされた期待値の高い予想はもちろんのこと、
先行馬考察、調教診断、トラックバイアス分析、種牡馬辞典などなど、様々な記事コンテンツが月額【900円+税】ですべてご覧になれます!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA