チューリップ賞は阪神JFの再戦レース。トライアルと本番の違いを読み解こう!

新コンテンツ「競馬予想A.I 月宮汐音」

調教とパドック以外の全ファクターを数値化した、新しい競馬理論予想A.I「月宮汐音」の特設サイトです。

中央競馬の全会場の、7レース以降の全レース(障害を除く)予想アップします!
指数以外にも、的中率と回収率のバランスが一番良いと思われる推奨買い目も提示!そこまで至れりつくせりで月額【4,980円(税込)】ですべてご覧になれます!

先週もコンスタントに的中量産!

買い方は推奨買い目以外にもご自由に!



今年のクラシックトライアルの見どころはここ!

 

今週の土曜に行われる、桜花賞を目指す牝馬の王道トライアルレース、チューリップ賞。

気付けば今年からG2に昇格してましたが、メンバーをみたら例年通り、阪神ジュベナイルフィリーズを好走してきたクラシック王道馬がズラーっと名を連ねております。

牝馬クラシックの桜花賞までのローテーションといえば、

アルテミスステークス(東京芝1,600m)

 ↓ ↓ ↓

阪神ジュベナイルF(阪神芝1,600m)

 ↓ ↓ ↓

フェアリーステークス(中山芝1,600m)
エルフィンステークス(京都芝1,600m)
クイーンカップ(東京芝1,600m)
チューリップ賞(阪神芝1,600m)
フィリーズレビュー(阪神芝1,400m)
 ↓ ↓ ↓

桜花賞(阪神芝1,600m)

という流れが王道と思ってまして、どうして王道かとなるとやっぱりレースレベルやレース間隔、コース形態なんかが一番良いからなんでしょうね。

 

今年からはチューリップ賞がG2に格上げということで、賞金が足りない馬も勝負かけやすい賞金額になりましたし、阪神ジュベナイルFで好走した馬も桜花賞と同条件ということで始動戦に使いやすくなりました。

そんな経緯からか、今年の出走馬をみると阪神JFの上位3頭が出走。

予想単勝オッズはこんな感じでした。

人気   馬名    オッズ
1 ラッキーライラック 1.8
2 リリーノーブル   3.4
3 マウレア      4.7
4 シグナライズ    9.0
5 サラキア      14.5
6 スカーレットカラー 18.4

 

1~3番人気は阪神JFの着順そのまんまですね。

ここは桜花賞トライアルなので、上位3頭に桜花賞の優先出走権が与えられます。

ラッキーライラックとリリーノーブルは獲得賞金が上位なので、別にここで4着以下でも本番には出走できますし、スカーレットカラーも重賞2着の実績があるので持ち賞金が1,100万円ありますし、出走はできるでしょう。

となると、危ないのはマウレアとシグナライズの2頭で、現在900万しか賞金をもっておらず、ここで3着内に入らないと桜花賞は抽選漏れしちゃう可能性もあります。

 

競走馬の本賞金は、1着と2着にだけ加算されます。

どんだけ重賞で3着を取り続けて獲得賞金自体は高くても、本賞金という点ではまったく増えません。

今はもう重賞も勝ちましたが、あのダンビュライトが重賞で3着までしか取れず、菊花賞の本賞金が少なくて出走が危なかったのはまだ記憶に新しいですよね。

 

そんなこんなで、いまのJRAの制度でいくと、本当に桜花賞に出たければこの2頭はここで3着内に入らなければいけません。

どんな勝負仕上げをしてくるのか、今から楽しみです。

 

 

そして注目はもう1頭。

弥生賞のワグネリアンと一緒で、ラッキーライラックも久しぶりにノーザンファームが日本人騎手を継続騎乗させてきましたが、この休み明け初戦で陣営としては疲れを残してほしくないレースなのに、負けたらそれを理由に強制乗り替わりが発動させられます。

 

ミルコ・デムーロ騎手はいま牡馬牝馬のクラシックお手馬がいません。

ミルコの下はいつでも空いてます。

 

ワグネリアンの福永騎手。ラッキーライラックの石橋脩騎手。

この2人がダービーやオークスを勝つには、今後全レースを勝っていかないといけないんですね。

 

なんというハードモード!

ただ、それでも馬さえ強ければ勝てますから、なんとか今週はこの2人に頑張ってもらいたいものです。

 

久しぶりに日本人騎手のクラシックを応援したいものです!
(オッズが美味しくなるから)

 

↓↓ということで、今週はここに注目!

新しいWEB競馬新聞「SILVER BULLET」

新進気鋭の若手予想家、たくちん&メシ馬ひきいる予想家グループ「SILVER BULLET」の特設サイトです。

中央競馬の全レースからピックアップされた期待値の高い予想はもちろんのこと、
人気馬考察、先行馬考察、多角的考察、調教診断、トラックバイアス分析、レースレベル分析、種牡馬辞典などなど、様々な記事コンテンツが月額【900円+税】ですべてご覧になれます!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA