朝日杯フューチュリティS2017・微妙な価値の2歳マイル王決定戦!

朝日杯フューチュリティーステークスが中山から阪神開催に移転して、はやくも今年で4年目を迎えますね。

阪神ジュベナイルフィリーズと同じ条件の阪神マイルということでわざわざコースのことを頭に入れなおす必要もなく、先週と同じ脳で予想ができる点はかなり楽になったと思います。

ただ、今年からは中山芝2000mのG1ホープフルステークスが新設されてまして、例年であれば朝日杯を勝ったら2歳王者になれるという感覚だったのが、今年からはホープフルステークスを勝った馬が2歳王者になりそうで、そうなると勝ち馬の出世率が非常に低い朝日杯って、なんのために存在してるのでしょう?って首をかしげてる陣営も多い気がしますね。

2016年 サトノアレス
2015年 リオンディーズ
2014年 ダノンプラチナ
2013年 アジアエクスプレス
2012年 ロゴタイプ
2011年 アルフレード
2010年 グランプリボス

歴代の朝日杯勝ち馬ですが、古馬になっても活躍したのってロゴタイプとグランプリボスくらいで、あとはクラシックすらまともに戦えてない早熟馬ばっかりだった気がします。

だもんで、今年も早熟っぽい馬を狙ってみようかなーと思ってます。


予想オッズはダノンプレミアム1強状態!

現時点での予想オッズはこんな感じになってます。

人気  馬名   予想オッズ
1 ダノンプレミアム 2.2
2 タワーオブロンドン 3.3
3 ステルヴィオ     4.2
4 ダノンスマッシュ 11.8
5 フロンティア 16.6
6 アサクサゲンキ 18.7
7 ダブルシャープ 22.8
8 ケイアイノーテック 26.7
9 カシアス 28.6
10 ファストアプローチ 41.6

 

1番人気はやっぱり前走のサウジアラビアロイヤルカップでステルヴィオを一蹴してレコードタイムで勝った、ダノンプレミアムですね。
厩舎も2歳戦好調で信楽牧場長の息子さんでもある中内田先生ですから、まあ納得です。

 

2番人気は、札幌デビューから実績を積んで重賞も勝ったタワーオブロンドン。ノーザンファーム主戦のルメール騎手がずっと騎乗してますが、こちらは馬主はモハメド殿下。
父のレイヴンズパスも、ぜんぜん日本じゃピンとこない種牡馬ですし、めっちゃ早熟臭がプンプンする馬ですね。
モハメド殿下の初G1勝ちが朝日杯とか、めちゃくちゃありそうで仕方ありません。

 

3番人気はここでロードカナロア産駒のステルヴィオ。
こっちの主戦もルメール騎手だったんですけど、C・デムーロ騎手に乗り替わりということでルメール騎手に捨てられた感じになってますが、サンデーレーシングとしてはタワーオブロンドンにだけは負けたくないでしょうね。

 

4番人気も同じロードカナロア産駒のダノンスマッシュ。
こちらもけっこう強い勝ち方で勝ち進んでて底が見えてない状態ですが、上位3強のおかげで単勝オッズが10倍超え。美味しいっちゃ美味しい感じになってます。

 

5番人気はフロンティア。
私の大好きなドリームパスポートの半弟ですが、父がダイワメジャーになって早熟マイラーの臭いがプンプンしますね。
前走は包まれて揉まれての敗戦で、いい経験になったうえに人気落ちとオッズが美味しくて仕方ありません。

 

上位人気は社台系の生産者側が、オルフェーヴル産駒と同じく結果を出したい新種牡馬ロードカナロア産駒が2頭に、ディープインパクト産駒1頭、ダイワメジャー産駒1頭、謎のレイヴンパス産駒1頭。

とはいえ、マイル戦ですし、ダノンプラチナとサトノアレスが勝ってる朝日杯はやっぱりディープインパクト産駒。

と考えると、もう1頭のディープインパクト産駒が狙えますね。

その狙い馬は
→この馬!人気ブログランキングへ

母はダート1200~1400mの重賞を勝つくらい強い馬でしたし、ディープインパクトとの配合で芝適正が少し高くなればこのレベルの重賞くらいは勝ち切れる可能性が大です。

前走もフロンティアを徹底マークで最後は競り落とす勝負根性も見せてくれましたし、次も期待できそうです。


新しいWEB競馬新聞「SILVER BULLET」

新進気鋭の若手予想家、たくちん&メシ馬ひきいる予想家グループ「SILVER BULLET」の特設サイトです。

中央競馬の全レースからピックアップされた期待値の高い予想はもちろんのこと、人気馬考察、先行馬考察、多角的考察、調教診断、トラックバイアス分析、レースレベル分析、種牡馬辞典などなど、様々な記事コンテンツが月額【900円+税】ですべてご覧になれます。

ご自身の競馬予想の情報源&参考予想になれば幸いです。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA