「一年の計は金杯にあり」当てるぞ!東西金杯2019!

明けましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になり、ありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

という事で、始まりました2019年イノシシ年。

昨年はなんだかんだ競馬予想時、血統だったりデータだったり、はたまた生産牧場や外厩だったり、いろんな要素をその時の気分で取り入れて予想するスタイルになってしまってました。

今年は、本来の自分の競馬予想スタイルだった敬愛する亀谷敬正氏の「血統ビーム」と、最近けっこう自分の中でしっくりきた「生産牧場&外厩」の要素を組み合わせたスタイル「外厩血統ビーム」理論でしばらく予想してってみようと思います!!

まずは明日の金杯から。
「一年の計は金杯にあり」ともいいますので、しっかり金杯を予想してみます!




京都金杯2019予想

新春の京都競馬場は例年、前が有利な高速馬場となるのが定石ですね。

基本は脚質と枠を重視しなければいけないのでしょうけど、とはいえそれが騎手もわかってるでしょうからペースが速くなりがちなのが昨今の京都金杯。それでも結果は血統に出るのが不思議なところ。

という事で、京都金杯で強調できる血統構成はここ数年、
ミスプロ系×欧州ノーザンダンサー系
又は
サンデーサイレンス系×欧州ノーザンダンサー系
の配合。

そして関西の外厩であるノーザンファームしがらき経由で出走してきている馬。

という事で、本命は
ハーツクライ(SS)×ストームバード(欧州ND系)の
アドマイヤアルバ!

金杯といえばの岩田騎手ですし、元々先行馬でクラシック路線に乗るために距離を延ばした経緯があり、本来の適距離に戻って一変ありますね。
相手は人気どころにしてキッチリ獲りましょう!

◎06 アドマイヤアルバ
○02 サラキア
▲03 カツジ
☆10 リライアブルエース
△01 ストーミーシー
△12 パクスアメリカーナ
△15 マイスタイル

中山金杯2019予想

まず最初にノーザンファーム天栄経由の馬をピックアップ。

コズミックフォース、サンマルティン、ヤングマンパワー、ランガディア、ブラックバゴの5頭でした。

次に、過去5年3着内の血統を見ると
勝ち馬はキングカメハメハ産駒が2頭、ステイゴールド産駒が2頭、もう1頭はディープブリランテ産駒。
3着内は母父サンデーサイレンス系が7頭、ロベルト系が3頭。
父が非サンデー系の場合はだいたい母父はサンデーサイレンス系が走る。

という事で、本命は捻らずダービー3着馬で父キングカメハメハ×母父ネオユニヴァースの、コズミックフォースにします!

相手はもう1頭の天栄帰りランガディア。
その他は中山らしくスタミナありそうな内枠寄りの馬で。

◎03 コズミックフォース
○04 ランガディア
▲01 タニノフランケル
☆06 エアアンセム
△08 マウントゴールド

△09 ストロングタイタン、
△11 ウインブライト

馬券が当たる指数予想「競馬予想A.I 月宮汐音」

調教とパドック以外の全ファクターを数値化した、新しい競馬理論予想A.I「月宮汐音」の予想サイトです。

中央競馬の全会場の、7レース以降の全レース(障害を除く)予想アップします! 指数以外にも、的中率と回収率のバランスが一番良い推奨買い目も提示!そこまで至れりつくせりで月額【4,980円(税込)】ですべてご覧になれます。 皐月賞◎エポカドーロから単勝、馬連、三連複、三連単の完全的中の実績あり! 買い目は推奨買い目以外にもご自由に!

新しいWEB競馬新聞「SILVER BULLET」

新進気鋭の若手予想家、たくちん&メシ馬ひきいる予想家グループ「SILVER BULLET」の予想サイトです。

? 中央競馬の全レースからピックアップされた期待値の高い予想はもちろんのこと、 先行馬考察、調教診断、トラックバイアス分析、種牡馬辞典などなど、様々な記事コンテンツが月額【900円+税】ですべてご覧になれます!